Menu

宿泊先の選択肢

フォーミュラカー

バルセロナがお勧め

F1スペイングランプリは、スペインのカタルーニャ州バルセロナにある、カタルーニャサーキットで開催されます。日本からバルセロナまでは直行便が無く、さらF1グランプリの観戦ツアーもそれほど多くないため、F1の海外観戦先としては上級者向けと言えます。その一方例年スペイングランプリが開催される5月のバルセロナは、温暖で雨の日も少なく過ごしやすい気候です。またバルセロナ中心部からサーキットまでのアクセスも良いため、ヨーロッパ全土からバカンスがてらグランプリの観戦に訪れる観光客で賑わいます。ワールドワイドに展開される現在のF1と異なり、モータースポーツの中心がヨーロッパだった頃のF1グランプリの雰囲気を存分に味わえるグランプリとも言えるので、オールドスタイルが好みのコアなF1ファンにとっては最高の時間を過ごせるでしょう。サーキット周辺の都市の宿泊先は、グランプリ関係者や熱狂的なファンによって予約がすぐに埋まってしまうので、宿泊先はバルセロナがお勧めです。バルセロナは観光都市なので宿泊先のグレードも選び放題です。特にアシャンプラ地区はサグラダファミリアなど観光名所に近く、さらに地下鉄の駅も近いため周辺自治体へのアクセスも良好です。バルセロナからサーキットまではレンタカーを借りれば、大体30分くらいの距離です。ただスペイングランプリ開催期間中は周辺道路が大変混雑しますし、サーキット周辺の駐車スペースを確保するのも難しくなります。車を使わなくても電車でサーキット最寄りのモントメロ駅まで30分ほどで行けます。駅からは徒歩だと40分ほどですが、バスを利用すれば10分ほどでサーキットに到着します。海外の道に慣れていないとトラブルなどの原因にもなるので、公共交通機関を選んだほうが便利です。

Copyright© 2018 ジェットスターを予約してウキウキ !|人気の格安航空会社 All Rights Reserved.