Menu

バルセロナの現地で観戦

車

動きやすい服装がおすすめ

毎年大盛り上がりとなるのが、F1スペインGP。スペイン出身の世界チャンピオン経験者を応援するために、スタンドは青く染まります。また、ヨーロッパラウンドが本格的に開始されるレースとなり、ここからがF1シーズンの本当の始まり。各チームとも大型アップデートを持ち込むため、序盤戦での序列が一気に変わる可能性があります。また、シーズンを占う大事な一線であるスペインGPは、観戦がしやすいのも大きな魅力です。日本からもツアーで参加できるため、現地に飛ばれてはいかがでしょうか。F1スペインGPは、バルセロナ近郊のカタロニア・サーキットが舞台です。宿泊はバルセロナ市内が一般的となっており、世界を代表する観光地を巡れます。また、バルセロナ市内からサーキットまでは、電車と徒歩でアクセスが可能です。車での移動は必要ないため、渋滞に巻き込まれる心配がありません。ただし、サーキットの最寄りのサンツ駅からは、徒歩で30分ほどかかります。少し時間に余裕を持ち、ホテルを出発したいところです。また、しっかりと準備したいのが服装です。動きやすい服装はもちろんのこと、気温の寒暖差にも注意しましょう。F1スペインGPは、例年5月に開催されます。この時期のバルセロナは、ほぼ日本の気温と同じです。昼間は20度以上に気温が上昇しますが、夜間は10度近くまで下がります。半袖も長袖も準備しておくことで、快適な観戦と旅を楽しめるでしょう。これまであまりレース中に雨が降ったことはありませんが、雨具も準備しておくのが理想です。

Copyright© 2018 ジェットスターを予約してウキウキ !|人気の格安航空会社 All Rights Reserved.